スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2013年度 そば 栽培結果
2014/01/15(Wed)
9月に定住センターの田舎暮らしサポート研修で集まったみなさんに種を撒いてもらった「蕎麦」。 
140108A01.jpg 
その後、雑草をひいたり、今年は猛暑だったので水やりをしたり、世話をやいたものの生育は思わしくなく、収穫はみんなで集まってやるほどの事はないので我々センタースタッフだけで収穫して干しておいたのでした。

そして年が明けた今月、いよいよ脱穀をやってみました。 
140108A02.jpg 140108B01.jpg 
手作業で実を叩き落とし、唐箕にかけてゴミと分別、さらに目視でわらくずなんかを探し出し手作業でゴミを取り除く・・・
140108B02.jpg 140108B03.jpg 
頑張ったけど収量はこんなもん・・・
140108B04.jpg 
みんなでそば打ちするにはちょっと足りない


収量が少ないので機械で製粉するほどの事はないだろうと、ご近所で石臼を貸していただいて手作業で粉をひいてみた。
140108C01.jpg 140108C02.jpg 
しかしやってみるとなかなか大変な労力だった・・・

140108C03.jpg 
一応そば打ち研修にこの粉も使ってみよう。


↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね


Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 野菜・果物 | CM(0) | ▲ top
2013年も、もう残り少なくなってきました
2013/12/20(Fri)
温暖なイメージのあるらしい紀南地方もいよいよ寒い冬がやってきました。
(古座川さむいよ)

昨年地元で大人気だった定住センターのいちご

その苗をとって1年間育ててきましたが、今年もついに赤い実がなりました。
今年最初のたった1個第1号のイチゴー!!!
 131211A01.jpg 
なにより栽培してみると手間がかかる事・・・・・
 私の記憶ではイチゴなんか昔は畑で普通につまみ食いできる程簡単に実っていたはずなのに。
今は虫と鳥に食べられてしまって普通に畑に植えても自分の口まで入ってきません。
定住センターでは温室のハウスで栽培しています。
(と言ってもハウスの暖房機は洪水の時に壊れて使えなくなっていますから、今は夜になる前にハウスの中でいちごにシートをかぶせて凍らないように保っています。朝になるとシートを外さないと太陽熱でいちごが蒸し殺されてしまうし・・・毎日手が離せません

131211A02.jpg 
キウイも11月ごろから実ったものをとってみてます。
キウイの実は自分自身ではなかなか熟成しないので、エチレンガスを使って果実を熟成させるのが通常の手法だそうです。
リンゴの果実などは自身からエチレンガスを発して熟してくるので、手軽な方法としてはそのリンゴとキウイの果実を一緒に閉じ込めてキウイを熟成させます。
収穫したての熟成していない固いキウイをかじると、ナマのゴンパチの味です

おまけ
131211Z01.jpg
古座川町内にある「南紀月野瀬温泉 ぼたん荘」から、冬至に温泉に入れる「ゆず」を少し分けて頂けないか、という話があり
すでにゆずの出荷は終わった時期だったので、じゃあ残り物でよければどうぞという事で、ぼたん荘のスタッフに収穫に来てもらいました。

↑やってきましたネクタイ・革靴姿

ゆずといえば古座川の特産品ですよ
この人、古座川の人ですよ

まあいいか・・・
冬至にはぼたん荘のお風呂にゆずが浮かぶ予定です。


↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね


Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


この記事のURL | 野菜・果物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
定住センターの「青玉ゆず」2013
2013/09/27(Fri)
定住センターのある古座川町の隣町「串本町」の観光名所「橋杭岩」に道の駅ができたのですが 
その中の物産販売コーナーで定住センターの野菜類も売ってもらえる事になり
5月ごろから時々品物を置いて売れ行きの様子を見ているのです。
 130927A02.jpg 
中では串本や近辺地域の物産がいっぱい並べられています
 130927A03.jpg 130927A04.jpg 
いまの時期、定住センターがここの店で販売に力をいれているのが「青玉ゆず」。
古座川の特産品の柚子を売らなくてどこで売る
(だって古座川で柚子売っても古座川の人はほとんど買わないし・・・家にあるし近所にあるし・・・)
こういうのはあまり柚子の無い都会で売らないと(串本は古座川より大都会、信号もコンビニもある)
130927B01.jpg 
しかし古座川を一歩出るとみんな柚子の使い方を知らないのか

売れない・・・・
 
この青い玉が大きくなって黄色くなるんですよ、と説明すると
「知らなかった・・・」と言われる始末・・・
黄色い玉は果汁を絞ってゆず酢にしてポン酢にしたり、残った皮でマーマレードやジャムを作り
若い青い玉は皮を擦って薬味でそうめんやうどんに入れたり、焼酎やサイダーに入れたり
レモンの様に焼き魚に絞って振り掛けたり
といちいち説明しなければならない。

お店の人からは使い方を説明するポップを作ってほしいと言われました。


夏はサイダーにゆず果汁を入れて飲むのが私は好きです。

おまけ

モスバーガーでは古座川の柚子のジュースが提供されている、
という話を古座川の人から時々聞きます。

だけど実物見た事ない、飲んだ事ない。
古座川の人がわざわざ古座川のゆずドリンクを注文して飲む事は、たぶんあんまりないだろう。
130927Z01.jpg 130927Z02.jpg
というわけで初めて飲んでみましたモスバーガーで古座川のゆずドリンク初体験!
ちなみに古座川にはモスバーガーはありません・・・・
串本にありましたが数年前に無くなりました・・・・
どこか遠くに行かないとありません。

参考
 ↓
モスバーガーのサイト

告知
10月3日(木)
田舎暮らしサポート研修を開催します。

今回は「ヨガと座禅」という事で
小川のお寺でやります。

Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
この記事のURL | 野菜・果物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春・夏に向けて
2013/03/13(Wed)
冬野菜を片付けたあと
堆肥や土壌改良肥料などを撒いてトラクターで耕しておきました。
130312A01.jpg
それから畝をたてて、元肥を施し、防草用マルチシートで覆って一週間ぐらい待った。
しかし一気にそこまで作業をやったせいか
108号が首肩痛になり、様子をみているとますます悪化・・・
ついに戦線離脱した(医者行き:もう歳も歳なだけに気をつけなければいけない・・・)

108号休養中だが季節は待ってはくれない。
130312A02.jpg 130312A03.jpg 
トウモロコシの種を撒きました。
チマチマ・・・チマチマ・・・一粒、二粒・・・
 あーもう!誰やこんなにいっぱい畑つくったヤツ!!!
いつまで種を撒いても撒いても、振り向くとまだまだ畑の畝がある・・・
なるほど・・・一人で見渡すとそうとう広いぞここの畑・・・

とりあえず肩が凝るので全部一機にやるのはやめて
別の作業もやりながら、数人で種蒔きを終えました。

130312A04.jpg  
後日、108号復帰後
防寒用のトンネルをかぶせました。
暖かくなったかと思えばすっごく寒くなり
メチャメチャですね気候。

定住センターでは研修見本用に農作物を育てていますし
また移住定住検討中の方対象の「農山村体験研修」の一環として
最初から最後まで農作物の栽培管理をシーズン通して体験してもらう研修もやっています。
(シーズン中、古座川の定住センターまで通ってもらわないといけませんが)

おまけ
130312Z01.jpg 
春ですね いろんな花が見えるようになってきました

杉花粉もすごいです・・・

↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
この記事のURL | 野菜・果物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イチゴのお世話
2013/03/05(Tue)
イチゴのお世話こんにちわー。
南紀月の瀬温泉ぼたん荘温泉館の売店「ありんこ」で大人気のセンターのイチゴ。イチゴって手間がかかるのです・・・。イチゴハウスでせっせとイチゴのお世話をしている人発見です!
イチゴが汚れないようにイチゴの下にスノコが敷いてあるのですがどうしても汚れる!しかたない!けどそのままだとイチゴが汚れるし傷みやすい!とのことでスノコを洗っているようです。写真の手前にぶら下がっているのが洗ったスノコ!

スノコを敷いていても花弁や汚れがマルチにまでこびりつきます。ついでなのでこれもきれいにしよう!
イチゴのお世話2 イチゴのお世話3

イチゴのお世話4きれになってイチゴも気持ちよさそうですね!世の中に存在するものすべて作った人が必ずいるはず。苦労して作ったんだなー。なんて考えながら食べたり使ったりしたら美味しいし大事にしますよね!生産者のみなさん今日も頑張ってください!
↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
この記事のURL | 野菜・果物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。