スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
川のシーズン
2010/06/29(Tue)
1031.gif 

古座川の直見(ぬくみ)地区にある定住センターのすぐそばには川が流れています。
古座川の支流のひとつである「小川(こがわ)」という川です。
古座川でも最もキレイと言われる(真相は定かではない)そこそこ大きな川です。
古座川の本流にはダムがあって、支流の小川にはダムが無いので濁りが違います。
 
定住センターの建物のすぐ裏側にあるので歩いてすぐ行けます。
水はわりと透明で、この川の鮎の味が古座川の鮎とは違うので小川の鮎は好まれます。
 この川の上流には「滝の拝」という観光名所もあります。

0628A02.jpg 0628A03.jpg
夏にはたくさんのキャンプ客が訪れて賑やかになりますが、普段は誰もいません。
でもサルが向こう岸から威嚇してくる事があります。
ヤツラがセンターの畑のトウモロコシを狙ってやがる・・・・

0628A04.jpg 0628A05.jpg
暑い時は涼しげなせせらぎを眺めていると涼しくなる…かというとそうでもなく、川原は日照りがきつくてますます暑い!!!

やはり泳がなくては涼しくない!
水に足を踏み入れると手前の川岸に近いほど水が冷たく、川の中央に入ればそれほど水温は冷たくない。
なぜかというと、川岸から冷たい湧き水が染み出しているから。
地下水が出ているので水が冷たいわけです。
昔は小川の水は冷たく感じたのに、最近は温く感じるのは湧き水が減っているのかもしれません。

定住センターも今、水の危機に直面しております。
その話はまた後日。

おまけ
0628A06.jpg 
これ何だかわかりますかねえ



写真が回転してるだけです


↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 古座川町の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三尾川のたんぼ | メイン | ようやく再開>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/319-7a5dcfc0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。