スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
定住センターの仕事 その2
2011/06/22(Wed)
昨日に引き続き定住センターの仕事デス。

本州最南端にあるのが串本町。そこから山に入っていくと古座川町がありマス。
日本屈指の清流古座川が流れる町の約96%が森林で町民は平成23年6月1日現在3227人です。
そこに「和歌山県ふるさと定住センター」はあります。
センター1 センター2
総面積23.661㎡。そのうち畑は5.052㎡、果樹園は11.607㎡と広く管理もメチャメチャ大変。

今日はその定住センターが実際に移住してきた方々にどんな事をしているのかを書いてきマス。

折角田舎へ移住したのに、周りで友達も出来ず、情報も入って来ない・・・サミシイ・・・
野菜の作り方が分からない!近所のおばちゃん達に聞いても皆答えが全然違う・・・サミシイ・・・
なんか思ってたんと違う!・・・ご安心ください。定住センターでは各種研修をしていマス。
研修7 研修2
和歌山県へ移住後、楽しい田舎暮らしを送る為に「田舎暮らしサポート研修」を月に1~2回開催してマス。
主な研修内容は3つ。
・ビギナーズファーム研修
・田舎の知恵習得研修
・農的田舎暮らし実践研修の3つ。
研修3 研修4
ビギナーズファーム研修では有機肥料の作り方から野菜の作り方等、家庭菜園で役に立つ事を座学とセンター内の圃場を使って勉強してもらいマス。
研修5 研修6 
田舎の知恵習得研修では農機具の保守管理法、刃物の研ぎ方、注連縄の作り方、蕎麦の打ち方等‥田舎で生活する上で知っていた方が楽しい事を学んでもらいマス。
研修1 研修8
そして農的田舎暮らし実践研修ではセンターを飛び出して古座川町内の耕作放棄地を使わせてもらい、移住者が自分達で企画した作物を地元の方に手伝ってもらいながら作ると言う研修内容になってマス。

より良い田舎暮らしを送る為に知っておいた方が良い知識を身につける。うーんステキ研修。
まぁ月に1回位センターに移住者が集まって情報交換やお友達を作る絶好の機会!と言う方があってる気がする。
サミシイ思いをしない為にも紀南には定住センターがありますヨ。PEACE
おまけ画像
おまけその他にも家庭菜園の相談にのったり、本が借りれたりします。

移住先にセンターがあればマチガイナイっ!

今後も楽しい研修を考えてマス!

参加してみたい方は一度ご連絡下さいネッ!

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへセンターの業務内容がおわかりいただけたでしょうか?もしボクが別の地域に移住するならこんなセンターが近くにあったら嬉しいカモ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 田舎暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ビギナーズファーム研修 | メイン | 定住センターの仕事 移住希望者編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/583-2e966e36

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。