スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コードネーム 696 の男 -序章-
2012/12/28(Fri)
108号」とか「1031号」とか「243号」とか、いつも数字が出てきますが
あれは何ですか? と時々言われる。
108」→「テンパー
1031」→「テンサイ」」
243」→ 考えてください
というネーミング。
(いまさら説明

今回の紹介は
大阪から和歌山の古座川へ
696」と名乗る、ある男の移住の軌跡
696-0-A01.jpg 696-0-A02.jpg
初めてその男と我々が出会ったのは平成22年。
和歌山県が月に1回開催している大阪での田舎暮らしのセミナー会場、
大阪本町のシティプラザ大阪の一室だった。

696-1-A02.jpg 696-1-A04.jpg 
集まったセミナー受講者を前に 108号の快調なしゃべり、和歌山県への移住・定住に向けて定住センターの利用の仕方などわかりやすく説明しています(毎回)。
参考→初めてのセミナーの様子

大阪でのセミナーはだいたい月に一回開かれ、和歌山県庁担当者による県の移住定住の取組や補助制度などの説明、さらに和歌山県内の「田舎暮らし推進地域」と呼ばれる市町村が地域の移住定住者の受け入れ取組状況などを説明しながら自分の地域のPRと、移住に関する問題点の説明などを行い、移住希望者の方々からの相談受付をしながら移住に結び付けていくという窓口になっています。
定住センターはほぼ毎回そのセミナーに参加してPR活動を行っているのです。

そんなあるセミナーの日
その男(696さん)は会場に現れ、後ろの入り口付近に陣取った・・・
696-1-A03.jpg 
われわれ定住センターの説明や、町の紹介などをする役場の担当者の話、すでに地域に引っ越して生活している先輩定住者の話に耳を傾ける受講者たち。
その参加者の中では少数派の若手なので少し目立つその男は、みんなの後ろから鋭い視線を送っていた・・・

これが696さんのこれから始まる壮大な『住活』?の (言いすぎか)スタート地点となった。

つづく

(続きは年明けに・・・)


↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 696さん-田舎暮らしに向けて | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<コードネーム 696 の男 - - | メイン | 特産品開発にむけて 古座川>>
コメント
- ??? -
なぜか一番最初の写真で解答が載ってる、謎の男?
(手に持ってるし~・白板に書いてるし~)

ところで、どう考えても思いつかないのが、△◇○×号とかの番号の付与基準。
定住受付順でもなさそうだし、個人情報と関係なければ、教えて下さい。
2013/01/09 01:04  | URL | ひまなカカシ #-[ 編集]
-  -
ひまなカカシ 様
696さん」わかりませんか・・・
そうですか・・・

そういう事でしたら696さんシリーズの最後まで謎のまま楽しみにしておいてください。
2013/01/09 17:09  | URL | 定住センター #-[ 編集]
- @@@@ -
ん~、事務的に登録された番号に、語呂合わせをしているのかなと思ってましたが
単なるニックネームとして付けているだけでしたか、目が回りました。
2013/01/09 23:26  | URL | ひまなカカシ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/741-ead6ecc4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。