スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古座川の一枚岩 守り犬の夏祭り
2012/08/29(Wed)
2012年8月25日
古座川の一枚岩で、去年に引き続き守り犬の影と竹灯篭による
昼から夜にかけてのイベントがひらかれました。
初めて竹灯篭をやった去年の反響で、古座川町観光協会に問い合わせがあり今年もやることになったようです。
古座川の一枚岩に4月と8月に数日間だけ写る犬型の影と守り犬の民話をかけあわせ、さらに竹灯篭で飾り付けをして生まれたイベント、 すでにあるものを利用して、それを発展させていこうという作戦ですね。
おかげで見物客は以前より増えています。
去年の様子→クリック 
120825A01.jpg
 120825A02.jpg 
古座川町観光協会の今年度の新スタッフが中心になり企画をたてて有志を募って開催にこぎつけました。
※ちなみに『古座川町観光協会』と『古座観光協会』は別物です、お問い合わせのさいはお間違いなく(ややこしいですが)

120825B01.jpg 120825B02.jpg 
出店希望者を募ってお店も出してもらい、賑わっています。 アイスクリームや焼きそば、駄菓子屋さん、ブルーベリージャム、装飾品などの販売や、川ではダッキーの無料体験もやってました。

120825C02.jpg 120825C01.jpg 
催し物も観光協会の人がいろいろ手配していろんな方に参加してもらい、 イベントのスタートは「串本黒潮太鼓」のオープニング演奏! 続いて和歌山ご当地アイドルグループ「Fun×Fam」の歌踊り、暑い日中に会場をもりあげてくれました。 
その様子はたぶんテレビ和歌山の番組『ちゃぶ台』でいずれ放送されるでしょう。
 
120825D01.jpg 120825D02.jpg 
昨年に引き続き犬の絵コンテストも開催、石を拾ってきてそれに犬の絵をかいてもらいます。
昨年の優勝作品は今年ワッペンになっていました。
やがて夕方5時ごろ犬型の影が出てきてもうちょっとで完全態になるころ、空は雲に覆われよく見えなくなってしまった・・・またか・・・

120825E01.jpg 120825E02.jpg 
日が沈むと竹灯篭の点火作業がはじまります。少し涼しくなってきてハーモニカおじさんの演奏が始まりました。

120825E03.jpg 120825E04.jpg 
アフリカ太鼓も来てくれて会場一体で踊り狂う、リズムに合わせて店の人も踊る。

120825E05.jpg 120825E06.jpg 
薄暗くなってくると灯篭の明かりが見え始めました。
かがり火も灯され、暑い昼間から涼しい夜にかけての長いイベントをなんとかやり遂げました。
(肝心の守り犬の影の写真は撮れてないし! 竹灯篭の写真が全然ない!)
 
さて、来年はどうするか。

おまけ
120825Z01.jpg 
ちょうどその頃、108号は大阪へ出張
セミナーで定住センターの紹介をして移住希望者の相談を受けてました。


↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 和歌山地域情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大学生 研修 | メイン | 農業体験>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/771-ea00784c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。