スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
収穫体験 中学校
2012/12/06(Thu)
昨年に引き続き、地元の中学校から生徒達が定住センターの体験に訪れました。

去年の様子(ゆずの収穫体験)

今回は1年生と2年生がやって来ました。
1年生にはミカン狩りを、2年生にはサツマイモ掘りをしてもらおうと準備していました。
 121129A02.jpg 
サツマイモを植えてからの今までの経過や、みかんの栽培管理など簡単に写真を見ながら説明しておいて、
獣害と対策の話をして畑の現場を見てもらいました。 
洪水で壊れた電気柵の跡や、その後に建設したワイヤーメッシュの防獣柵などを見せて、イノシシにやられたサツマイモ畑と、いつも鳥やシカの被害を受けている露地のミカンの木を見てから、お楽しみの収穫祭となりました。
121129B01.jpg 121129B02.jpg


121129B03.jpg 121129B04.jpg
1年生は1031号に連れられて、リアカーを引っ張ってミカンのハウスへ、
2年生は道具を持って108号についてサツマイモ畑へ。

121129C01.jpg 121129C02.jpg 
1年生達をハウスに突入させ思う存分みかんを取ってもらいます。
ミカンのハウスには大部分にユズの木も植えられています、ゆずのトゲに引っかかって「痛っ!!」という声も聞こえてきました。
 ゆずとみかんの木の違いも説明して間違わないよう収穫してもらいます。

121129C03.jpg 121129C04.jpg 121129C05.jpg 
楽しんではいるようだが、しかし思ったより収穫ペースが上がらない。
取るよりじっくり味見してる方が多かったかも・・・

2年生の方は茂ったイモのつるのジャングルの中で大変な作業。 
しかし去年(1年生の時)ゆずの収穫体験をした子たちです、今年はミカン狩りではつまらない、
やはり違うジャンルでイモ掘りに挑戦!
121129D01.jpg 121129D02.jpg 121129D03.jpg
しかし我々にはすごく心配事があった・・・
今年の夏の事件です。
はたしてサツマイモが畑の中から出てくるのかどうなのか・・・
ドキドキ・・・
121129D04.jpg 121129D05.jpg
ありました! 立派なイモが育ってくれてました。
なんとかひんしゅくかわずにすみました

終わってみれば1年生も2年生も大漁 
121129Z02.jpg 121129Z01.jpg
古座川の子供達には自分たちが住んでいる古座川の事を良く知っていって育っていってもらいたいと思います。
将来古座川を出て行っても古座川の事をPRできて誰かを連れて帰ってきてくれれば過疎の町も万々歳(笑)
そんなとき地元に住みたい人たちも定住できるそんな故郷が理想です。

養殖アユやアマゴの放流だけじゃなく、古座川には天然遡上のアユやサツキマスも帰ってきてほしいなあ。

↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 研修 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<看板 | メイン | わかやま田舎暮らしセミナー 東京編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/811-3f79b884

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。