スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コードネーム 696 の男 -初めての古座川の夜を明し-
2013/04/12(Fri)
前回までの696さん
696さん第一話
696さん第二話
696さん第三話
696さん第四話
696さん第五話


さて、翌朝
696さんが定住センターにやってきました。
やはり車中泊をしたそうです。
しかも昼間案内した古座川の道をもう一度夜の間に走ってみたという。

この日の予定は古座川を離れ、那智勝浦町のある人物宅を訪問するという事で
1031号696さんを連れて定住センターを出発。
696-6-A01.jpg 
出発してすぐみちくさしたのが定住センターの近くの「南紀月の瀬温泉ぼたん荘」。
月に一度の朝市をやっていたのです。
いろんな人が野菜や何か品物を持ち寄って売っています。
しかも108号がそこで野菜を売っていた。
696さんに過疎の町のこじんまりした賑いも見てもらいつつ
いざ、那智勝浦町に向かって出発。

車で約30分走ると隣町の那智勝浦町。
そこでは那智勝浦在住の243センセーが待ち受けていた。
今回は243センセーの紹介で訪問先である陶芸家Sさんを訪れた。
696-6-A02.jpg 696-6-A03.jpg
Sさんの作品も見せてもらいつつ、探りをいれる696さん。
696さんはこの紀南の地に窯元がないという事にも目を付け狙いをつけている。
しかし陶芸をやっている人達は土はよそから仕入れているという事で、地元産の土が無いとか・・・
696-6-A04.jpg 
こういう地域で陶芸でやっていけるのか…どうなのか…
とまあSさんから陶芸についていろいろ話を聞いて、古座川に引き返す。

696-6-B01.jpg 
途中で串本の海岸に立ち寄り696さんに太平洋の潮風も浴びせてみる。
696「山も海も近いっスね~」

696-6-B02.jpg 696-6-B03.jpg
ついでに串本の海のそばで市をやっていたので立ち寄る。
「まぐろの解体ショー」とか書いてあるがもう既に終わっていた・・・
近づいていくと、なぜかそこにも108号が野菜を売っているではないか!
神出鬼没の108号、朝から古座川の朝市に参加して、昼から串本で野菜を売ったという・・・

696さんはこの日で休暇も終わりなので2日間の研修はこれで終わり、大阪に帰る事に。
次回また休みの日に訪れるので続きの案内をよろしく、という事で696さんは大阪へ帰って行った。
696-6-B04.jpg
しかし696さんのこの2日間の定住センター訪問はほんの序章にすぎないのだった。

まだまだ続く。

↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 696さん-田舎暮らしに向けて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<和歌山いなか暮らしセミナー(大阪で) 告知 | メイン | 定住センター 新年度快調なすべりだし?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/840-f79edc6e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。