スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コードネーム696の男 再び
2013/06/08(Sat)
前回までの696さん
696さん第一話
696さん第二話
696さん第三話
696さん第四話
696さん第五話
696さん第六話

前回までの696さんの定住センター訪問は8月の話だったのですが
翌月の9月に大阪のシティプラザホテルにて
NPOふるさと回帰支援センター主催の「ふるさと回帰フェア」が開催されました。

ふるさと回帰フェア
 ↑クリック

全国の地方自治体などが集まり移住受け入れ相談会など賑やかに行いました。
我々定住センターも参加して相談ブースを設け相談に応じていたのですが
会場の外でもテントを張って定住センターの野菜を和歌山古座川から持って行って販売しました。

その場にも696さんが現れました!
会場の中でセミナーの話も聞いて、外のテントで野菜を売ってる我々を見つけて来てくれたのでした。
次に休みがとれそうなのでまた定住センターに行きます、と言い残し去っていきました。

そして後日、やって来ました696さん、古座川に。
696-7-A01.jpg 696-7-A02.jpg
今回は古座川の中でも前回案内できなかった地区をまわってみました。
もうすぐ人がいなくなりそうな限界集落や、また移住して様々な活動をしている人を訪問したり
(道端にあった黄色で目立つ「誰もいない店」という無人販売店が気になり覗き込む696さん、手作りの装飾品などが並んでいました)

696-7-B01.jpg 696-7-B02.jpg
途中で出会ったのが696さんも会った事がある、大阪のセミナーで先輩定住者として自分の体験を話してくれたMさん。
Mさんの家や畑も覗かせてもらって少しこれからのアドバイスもしてもらいました。
(なんだか彼女が田舎について来てくれないんだけど・・・・とかプライベート話で二人意気投合

696-7-C01.jpg 696-7-C02.jpg
古座川だけでもいろんな所がありすぎて全部状況把握するのはすぐには無理!

まだまだ696さんの移住に向けた研修は続きます・・・

告知
わかやま田舎暮らしセミナーを開催します。
6月15日(土)
場所は大阪のシティプラザです。(いつものところ)

詳しくはこちら
告知チラシ
詳細

今回は新宮市(熊野川)古座川町の紹介があります。
先輩定住者として体験談などお話していただくのは
大阪から古座川町へ移住した陶芸家の方です。
どっかで聞いたようなよくありがちな話ですね


↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 696さん-田舎暮らしに向けて | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<報告-第5回田舎暮らしサポート研修(大豆の栽培) | メイン | 報告-第4回田舎暮らしサポート研修>>
コメント
-  -
こんにちは。具体的に移住した?人696さんを例にとってだと流れが分かりやすいですね。あーこんな風に進むのかと。
2013/06/10 14:12  | URL | so #-[ 編集]
-  -
so 様 コメントありがとうございます。

人それぞれの事情や考え方や性格があって、それぞれ様々なケースがありますが、696さんは若手の移住者の参考のひとつではありますが、現在実際に地元に溶け込んで(溶けて無くなってしまっては困りますが)がんばっている最中の現在進行形の人ですので、現実的な移住に向けて参考に見ていただきたいと思います。

定住センターの研修を受けに来ていただく人は年間何人もおられますが、一度きりで連絡が途絶える方もいれば、引き続き活動を続け縁あって和歌山県内に移住を決められる方もおられます。
さらに移住後にうまく定住できるかという事もあります。
2013/06/11 12:44  | URL | 定住センター #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/843-4aba3847

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。