スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第9回田舎暮らしサポート研修-報告
2013/09/06(Fri)
8月の終わり頃、第9回田舎暮らしサポート研修が開催されました。

今回は「金山寺みそ作り」!
講師は古座川町のお隣、串本町大島にお住いの高山さん。

定住センターの夏野菜も利用してくれるという事で、前日にウリ・ナス・シソを収穫しておきました。
その他材料は講師先生が準備。

場所は古座川町の公民館の調理室を借りて行いました。
 130829A02.jpg 
ウリを切る厚さまで指導してもらって、みんなでグループに分かれて金山寺みそ作り開始!
130829B01.jpg 130829B02.jpg 
ウリの種も丁寧に取り除き、ナスも水気を切るために塩でモミます。
でもウリの搾り汁は後で使うので捨てない。
材料の分量は細かく計る人もいればおおざっぱな人もいる(いつもの事・・・)
130829C01.jpg 130829C02.jpg 
仕入れた麹や粗目と一緒に原料を良くまぜる。
 130829C03.jpg 
なぜか最後に塩とか何かが足りない班が出てきたりする・・・
 130829D01.jpg 130829D02.jpg 
とにかく混ぜ合わせたモノをビニール袋に密閉してタルに入れて保管。
約5kgの重しを乗せて定住センターで保管です。
(それでも重しが足りないというので先生の指導でさらに2ℓのペットボトルに水を入れて2本追加で乗せました)

あとは様子を見ながら滲み出る汁を取り除きながら面倒を見ていれば50日後ぐらいに出来上がるという予定です。

さあ、どうなるかな

季節が変わり夏野菜も片付けが始まりました。
次は冬の野菜の準備が並行して行われます。

8月にあれだけ有り余るほどの実を毎日毎日実らせて(朝小さくても夕方にはデカくなってるし次々収穫はしないといけないけど売り場にはたくさん出回ってて売れないし・・・)我々を精神的に追い詰めたキュウリも
ここ数日のうちに一気に勢いを無くして定年退職されたようです。
引き抜いて片付けてやりました。

130829Z01.jpg 130829Z02.jpg 
人気のあったトマトももう終わりです。

そしてこれぞ無農薬!?
トマトの樹にはベッタリとヨトウムシ達が集まってきてました。
どれぐらいいるのか試しに摘み取って(収穫?)みました。
みんな元気に動き回っています
↓クリックで動画再生できます。
↓※注意! きもちわるくなる人もいるかも・・・
130829Z03.jpg 

↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね
JOINブログ 

Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 和歌山地域情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ふるさと回帰フェア2013-大阪 | メイン | 告知-ふるさと回帰フェア2013>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/853-088269fd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。