スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
報告-大豆の脱穀体験-田舎暮らしサポート研修
2013/12/06(Fri)
6月に種をまいて育て、10月末に収穫し乾かしておいた「だいず」を、ついにみんなに脱穀してもらいます。
サヤに入っている豆を取り出す作業です。

131126A01.jpg 131126A02.jpg
足踏み脱穀機を使って大豆のサヤを弾けさせて中身を出します。
機械が1台しかないので他の人には棒で大豆のサヤを叩いて中身を取り出してもらいます。

取り出した豆をかき集めると、大豆のクズなど豆とゴミが一緒に混ざっているのでそれを分別します。
そこで活躍するのが唐箕(とうみ)という機械、大豆を入れるとゴミを取り除いて豆だけ抽出してくれます。
(というほど簡単ではないです・・・実際やると)

131126B02.jpg 131126B01.jpg
大豆博士のチェックが入り、栽培面積に対する収量は合格だという事でした。
(味の方はまだ定かではない・・・)

さあ、次はこの大豆を原料にみそ作り体験研修を開催予定です。
年が明けてからの話ですね。



おまけ 近辺状況
131126Z01.jpg 131126Z02.jpg 
・11月のすさみのコスモス
・12月の古座川の大イチョウ
 

↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね


Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 研修 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2013年も、もう残り少なくなってきました | メイン | つるうめもどき2013>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/862-03c79604

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。