スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2014 七草粥
2014/01/08(Wed)
1月7日

毎年お誘い頂く七草粥の会に呼んでいただきました。
140107A01.jpg 140107B01.jpg
この7種類の材料、自分で集められますか?
(あいかわらず見てもわからないのがある・・・)

正月に食べ過ぎたお腹を癒す効果もあるらしいけど
おかゆだけじゃなくて、ぜんざいやその他寿司や料理が出てきてお腹がいっぱいです
140107B02.jpg 140107A02.jpg
140107C02.jpg 140107C01.jpg 
古座川町月野瀬の「鮎のたなみや」でした。 


告知

今月、東京で「わかやま田舎暮らしセミナー」 を開催します。

今回は我々定住センターは不参加ですが
和歌山県の担当者が県の移住制度の紹介を行うのと
田辺市那智勝浦町から担当者が地域紹介・相談受付に行きます。

さらに先輩移住者の方も参加され、自分の体験談をお話ししてくれますので、直接会ってお話をする機会も持てると思います。
和歌山に興味をお持ちの関東方面の方、和歌山の現地へ下見に行く前準備としてぜひご参加してみてください。
(大阪ではほぼ月一回開催してますが、東京は今のところ年一回だけです)

日時  平成26年1月18日(土) 17:00~19:00

場所  ふるさと暮らし情報センター・東京 

     東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階

     (最寄駅:JR、東京メトロ 有楽町駅)


詳細

クリック


もうひとつお知らせ

img-106172237-0001.jpg 

串本町の姫地区で「ポンカン」の品評会を開催するという事です。
だれでも参加して試食できるというので行ってみてはいかがでしょうか。
以前の収穫の体験の様子


↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね


Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 和歌山地域情報 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<コードネーム696の男 第11話 | メイン | 平成26年スタート>>
コメント
-  -
VS34を検索してたら、このブログにたどり着きました。2011年の記事で、トマトを定植するときにVS34を一握り株穴にいれたのはなぜでしょうか?
2014/01/09 20:32  | URL | kiyoshi #-[ 編集]
-  -
kiyoshi 様

記事を見ていただいてありがとうございます。

あの時、穴にVS34を入れたのは連作障害を抑制するために、殺菌作業を行わず他に手軽な方法はないものかと実験的に「静菌作用」を期待してやってみました。
5年ほどトマトの連作を続けていますが、VS34の効果かどうか今のところ連作障害はまだ出ていません。

普段は土づくりの段階で堆肥やVS34と米ぬかを投入して、VS夢も施肥していますのでその効果か野菜の味も良くなっています。

通常は土壌に直接菌を投入しても他の微生物に淘汰されてしまって効果は無いそうですが、VS34はバーミキュライトに隠れて生き残っているのではないかと、期待しています。

まだ経過を見ているところですので、はっきり効果がありますとは、まだ言えませんが、興味があれば試してみてはいかがでしょうか。
2014/01/10 09:03  | URL | ふるさと定住センター #-[ 編集]
-  -
ありがとうございます、連作障害の抑制のためにしていたんですね。私は畑に直接撒いていました。秋に34を春にあかきんを使っていて、34の有効的な使い方を探していた所でした。勉強になりました、ありがとうございました。
2014/01/12 21:27  | URL | kiyoshi #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://teijyucenter.blog72.fc2.com/tb.php/869-82f601fd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。