スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コードネーム696の男 第16話
2014/03/20(Thu)
前回までの696さん
696さん第一話
696さん第二話
696さん第三話
696さん第四話
696さん第五話
696さん第六話
696さん第七話
696さん第八話
696さん第九話 
696さん第十話
696さん第十一話
696さん第十二話
696さん第十三話
696さん第十四話
696さん第十五話

696さんを案内してすさみの山の方のメイン道路まで辿り着くと、そこからすさみの海側の中心街を目指してすさみを縦断(横断?)する。
もう大阪から和歌山の古座川まで何度か通ってきている696さんですがここは当然未知の地。
広い道や狭い道を通りながら説明しながらすさみの中を貫通して行くと、やがてある施設にたどり着いた。
696-16-A01.jpg 696-16-A03.jpg 
琴の滝荘」という宿泊施設。
中に人がいたので少しお話を伺うと、ここで住み込みで働いているというご夫婦だった。和歌山に移住検討中の696さんを紹介してみると、この琴の滝荘ではパン焼き体験陶芸体験なども行っているそうで、もし696さんがこちらに移り住んできたらここの陶芸の講師としていかがですか、というようなお誘いもしていただきました。
696さんも本業以外にそのような体験教室の講師なども掛け持ちでやっていくのがいいのかな、とか考えていた模様。

少し周辺を見学させていただくと、「キイジョウロウホトトギス」という花の看板が立っていた。
よくこのブログでも紹介している花ですが、696さんこのとき初めてこの花と遭遇。
696-16-A02.jpg 696-16-A04.jpg 
すさみでは早くからこの花を栽培して一般に公開している人がたくさんいる。
佐本地区なんかは地区ぐるみで花の里としてお祭りを開催しています。
696-16-A05.jpg 696-16-A06.jpg
「これ、このへんの地域にある花で絶滅危惧種なんですよ」という話もしたと思いますが、696さんはなんだかよくわからない知らない花を見てどう思ったか・・・?

ここを見物してから海側のすさみの中心地にようやくたどり着きました。

琴の滝荘で食事ができるのかと思っていたらできなかったので、はらぺこなのを我慢してすさみの駅前まで行ってやっと昼食をとる事ができたのでした。

しかも生まれて初めて食べてみた「イノブタ丼」。
すさみには「ケンケンガツオ」とか海の特産品の他、「イノブタ」という特産品があるのです。

そしてイノブータン王国という独立国家を建国しています。


じっくりすさみの山の方面を散策してきた696さん、帰りは国道42号線という海側のメイン道路を走って枯れ木灘を眺めながら古座川の宿泊地に向かう。
 

まだまだ続く・・・

696さんの作品
696-16-B01.jpg 
古座川のキイジョウロウホトトギスを咲かせた696さん作の鉢。
去年の秋に古座川のぼたん荘に飾られたものです。
(ほんとうに陶芸やってるんですよ by1031号)


お知らせ

3月23日
那智勝浦町の体育文化会館で
ジオパークのイベントが開催されます。
696-16-Z01.jpg 
詳細はこちら



↓↓↓↓↓↓↓ こっちも見てね


Twitter ←田舎暮らし応援権わかやま推進会議のツイッター

↓↓↓↓↓↓↓ランキング参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 696さん-田舎暮らしに向けて | CM(0) | ▲ top
<<別れと新たなスタートの季節 | メイン | 3月 大阪でわかやま田舎暮らしセミナー開催します>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。